新着情報

2021/01/08 13:59

海藻の料理名人「小野徳かぁちゃん」がオススメする風味最高!

売上 No.1黄金コンビのギフトセット誕生!



焼海苔部門売上1位の「焼のり 寒流のり一番摘み」と、とろろ昆布部門売上1位の「荒削りとろろ昆布」をギフトセットにしました!さらに「小野徳かぁちゃんのオススメ三陸海藻レシピ」を付けてお届けします!

    売上 No.1黄金コンビのギフトセットご購入の方はこちらから!


■焼のり 寒流のり一番摘み



・地産地商(宮城県産へのこだわり)
三陸沖の親潮の恵みに育まれた宮城県は、寒流のりの産地で、日本最北の海苔漁場です。
地元宮城県の乾海苔入札指定商社として、震災から立ち上がろうとする浜の復興を応援する意味においても、当店はこれからも宮城県産の美味しいのりをお届けします。

・旨味を重視
11月から4月までの漁期の中で、最初に摘み取った海苔を一番摘みと呼びます。
一番摘みは、柔らかい草質と口どけの良さが特長ですが、それに加え当店では、旨味の濃いものを厳選し自社工場で丁寧にじっくり焼き上げます。

・焼き方の極意
一番摘みは、水分が多く縮みやすく、また薄く壊れやすいので焼き加工に神経を使います。
その焼き方には当店のこだわりがあり、少し焼きが足りない位に仕上げ海苔本来の旨味を強く引き出します。この感じは食べてみないと分かりません。ぜひ一度ご賞味ください。

単品でのご購入の方は、こちらから



■荒削りとろろ昆布


・三陸産で勝負
昆布と言えば北海道が有名ですが、三陸沿岸でも香りが良く美味しい昆布が採れます。
当店で販売しているとろろ昆布は、関連企業(株)一番が震災後も新しい工場で三陸産の昆布を原料に製造しています。

・60kgの昆布のミルフィーユ
とろろ昆布を作る際には職人が培った経験をもとに何種類もの昆布をブレンドし、圧縮機で60kgのかたまりにします。(言わば昆布のミルフィーユです)それをスライサーという機械に入れて0.04mmの厚さに削り香りを強くします(通常は、0.02mm)。

・特殊乾燥仕上げ
通常は削ったままを袋に入れて完成ですが、荒削りとろろ昆布は、さらに乾燥工程を加えることが特徴です。削りたてのとろろ昆布を職人が手でほぐしながら特殊な乾燥機に入れ、途中で一度取り出し更にほぐします。その手間があってふんわりと仕上がりちぎり易く、豆腐やおでん、お刺身に乗せても口どけが良く、色々な料理のトッピングに使いやすくなりました。

単品でのご購入の方はこちらから


  売上 No.1黄金コンビのギフトセットご購入の方はこちらから!

本社卸部
〒988-0822気仙沼市切通180-1
TEL:0226-23-7033   FAX:0226-24-4300

小売部
〒988-0085気仙沼市三日町1丁目2-15
TEL:0226-22-0482 FAX:0226-22-0482
E-mail:info@onotoku.com